本文へスキップ

1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。

 日本福音ルーテル賀茂川教会  

教会だよりバックナンバーweekly news

2018年バックナンバー

★5月27日
汗ばむ陽気となった主日、永遠の生命へと招いてくださる主を仰ぎつつ、三位一体主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。久しぶりの友と、友の親しい方もおいでくださり、共に主を賛美し、うれしい交わりのひとときを過ごせましたことを感謝いたします。
★5月20日
さわやかな青空の主日、へだての壁を取り除いてわたしたちをひとつにしてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨祭の聖餐礼拝の恵みをいただきました。聖壇には聖霊のシンボルである赤のかざり、会堂には真っ白な鳩のかざり、そして赤いバラのブローチをそれぞれ身に着けて、なつかしい友と共にこの日をお祝いできたことを感謝いたします。お昼には修光学園さんのおいしいパンをいただきました。
★5月13日
雨が降り続いた主日、わたしたちを良いものとして祝福し続けていてくださる復活の主を仰ぎつつ、昇天主日の礼拝の恵みをいただきました。午後からは「〈わたしの〉信仰 信じるということ」というテーマで、第1回の使徒信条の学びのひとときをもちました。次週の聖霊降臨祭に向けて、赤いブローチ作りも進めています。
★5月6日
連休最終日となった主日、弱いわたしたちをご自身の枝としてくださり、豊かな実りを約束してくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第5主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。午後からは定例の役員会が行われました。神さまがこれからも賀茂川教会の小さな群れを導いてくださいますように
★4月29日
春の風、陽射しを感じる主日、わたしたちの毎日の生活に豊かな実りを約束してくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第4主日の礼拝の恵みをいただきました。「わたしがいつもあなたにつながっている」、「わたしはあなたとしっかり結びついている」と語りかけ続けてくださるお方の言葉に信頼して、この週も歩み出して行くことができますように。
★4月22日
季節外れの暑さとなった主日、弱いわたしたちを招き、それぞれの場へと遣わしてくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第3主日礼拝の恵みをいただきました。久しぶりに帰ってきた友と、共に主を賛美する喜びを感謝いたします。
★4月15日
雨上がりの主日、何も持たないわたしたちをそのまま招いてくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第2主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。この週も弱い者、小さい者を慈しんでくださる主の愛のうちを歩ませていただきたいと願います。
★4月8日
ぐっと冷え込んだ主日、喜びの訪れを告げてくださる主を仰ぎつつ、復活後第1主日の礼拝の恵みをいただきました。会堂の中に小さな子どもたちの声がいっぱい響く、うれしい礼拝となりました。
★4月1日
賀茂川の桜が満開となった主日、わたしたちの恐れを取り除き、平安を注いでくださる復活の主を仰ぎつつ、復活祭の聖餐礼拝の恵みをいただきました。ふだんは教会に来ることがむずかしい友や久しぶりの友、今日、賀茂川教会に転会された友も共に、この喜びの日を迎えることができましたことを神さまに感謝いたします。礼拝前には子どもたちと共に卵さがし、礼拝の後は祝会のひとときで、喜びを分かち合いました。

★3月25日
桜のつぼみがほころびかけた主日、裏切って逃げてしまう弱い私たちをとらえてくださる主を仰ぎつつ、受難主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後、ふるさとへ帰る友のために祈るひとときをもちました。これからも祈りを通して、主にある交わりが守られますように。
★3月18日
穏やかに晴れた主日、わたしたちを光の中へ招いてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第5主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後は、もうすぐ卒園式を迎えるのぞみ保育園の子どもたちのために、お花の飾りづくりをしました。
★3月11日
冷え込んだ主日、一人も滅びることなく救われるようにと、わたしたちのところに来てくださった主を仰ぎつつ、四旬節第4主日の礼拝の恵みをいただきました。東日本大震災・福島原発事故から7年、深い心の痛みを抱えておられる方々、ふるさとを遠く離れて不安のうちに過ごされている方々のためにお祈りいたします。
★3月4日
急に気温が上がった主日、わたしたちの近くに来て共に歩んでくださる主を仰ぎつつ、四旬節第3主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。今日は、賀茂川教会で共に礼拝させていただいた野口神学生が按手礼を受け、牧師として歩み始められました。神さまが歩まれる道を導き、祝福してくださいますように。
★2月25日
春の日差しが感じられる主日、わたしたちのために十字架に向かわれる主を仰ぎつつ、四旬節第2主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝後は、オルガンを囲んでひととき讃美歌の練習をしました。
★2月18日
穏やかに晴れた主日、わたしたちをいつも励まし、わたしたちのために祈ってくださる主を仰ぎつつ、四旬節第1主日の礼拝の恵みをいただきました。研修中の神崎牧師に代わってクリスチャン=ヘアマンセン宣教師が司式、信徒の証に耳を傾けました。礼拝の後は、子どもたち、おとなたち、みんなでファスタラオンに参加。たるの中からお菓子が出てくると、子どもたちは大喜びでした。
★2月11日
冷たい風が吹いた主日、どんなときにもわたしたちと共にいてくださる主を仰ぎつつ、変容主日の礼拝の恵みをいただきました。インフルエンザ、その他、体調をくずしておられる方々のために皆で祈りをささげました。
★2月4日
明るい青空の主日、神に見捨てられる絶望を引き受け、わたしたちのかたわらで共に祈り続けてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第5主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝の中で、新役員と教会学校奉仕者の就任式が行われました。神さまが奉仕する者たちを祝福し、導いてくださいますように。また、教会に集う者が、みな共に、神さまと人に仕えてゆくことができますように。
★1月28日
みぞれまじりの冷え込んだ主日、聖霊の力強いはたらきによってわたしたちをとらえてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第4主日、賀茂川教会総会聖餐礼拝の恵みをいただきました。午後からは今年度の方針や予定などについて話し合いが行われ、役員が選出されました。新しい1年の歩みを神さまがお導きくださり、みことばに耳を傾けながら祈りつつ歩んでゆけますように。
★1月21日
薄い雲におおわれた主日、わたしたちを招き、わたしたちに先立って歩いてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第3主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。遠方からのお客様とともに礼拝、食事の交わりをいただき、感謝です。
★1月14日
教会の赤い屋根が白い雪でおおわれた主日、「わたしの愛する子」と呼んでわたしたちを招いてくださる主を仰ぎつつ、主の洗礼主日の礼拝の恵みをいただきました。以前、賀茂川教会でともに礼拝にあずかっていた青年が、日本福音ルーテル教会の教師試験、任用試験に合格したとの知らせを聞きました。今日までの神さまのお守りを共に感謝し、これからも神さまが行く道を導いてくださいますようにお祈りいたします。
★1月7日
早春の日差しが差し込んだ主日、わたしたちの道を明るく照らし、上に救いの約束を実現してくださる主を仰ぎつつ、顕現主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。定期総会に向けて、役員を中心に準備が進められています。
★1月1日
主の年2018年の最初の日、わたしたちを「光である」と宣言してくださる主を仰ぎつつ、元旦の聖餐礼拝の恵みをいただきました。新しい年が平和な年となりますように。神さまに信頼し、祈りあいつつ歩んでゆけますように。


2017年のバックナンバーはこちらへ。
2016年のバックナンバーはこちらへ。
2015年のバックナンバーはこちらへ。
2014年のバックナンバーはこちらへ。
2013年のバックナンバーはこちらへ。
2012年のバックナンバーはこちらへ。 







information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402

→アクセス