本文へスキップ

1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。

 日本福音ルーテル賀茂川教会  

教会だよりバックナンバーweekly news

2019年バックナンバー


★3月24日
寒の戻りとなった主日、わたしたちに代わって十字架を負ってくださり、神さまに立ち返るよう招いてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第3主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後は、この3月をもって賀茂川教会でのおはたらきを終えられる神崎牧師ご家族を囲んで、感謝とこれからのご活躍をお祈りするひとときをもちました。
★3月17日
不安定な空模様の主日、わたしたちひとりひとりに出会ってくださり、問いかけてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第2主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。主の十字架によって復活の命に生かされているわたしたちが、共に生活する隣人の命を尊重してゆけますように。
★3月10日
雨の主日、神を神とする救いの道を示してくださる主を仰ぎつつ、四旬節第1主日の礼拝の恵みをいただきました。今日から聖壇の飾りの色は紫になりました。わたしたちのために十字架を担ってくださった主をおぼえて、復活祭までの40日を歩んでいきます。
★3月3日
雲におおわれた肌寒い主日、輝かしい姿をわたしたちに示してくださる主を仰ぎつつ、変容主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後は、デンマークの伝統行事ファスタラオンが行われ、お菓子のはいったたるをみんなで割っていただきました。
★2月24日
穏やかに晴れた主日、わたしたちの存在を満たしてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第8主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後、子どもたちはお花づくり、おとなたちは讃美歌をうたうひとときをもちました。
★2月17日
春の日差しが差し込んだ主日、わたしたちの人生の土台となってくださる主を仰ぎつつ、顕現節第7主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。市内では京都マラソンが行われ、朝から教会の前をスタッフや応援の方々が通って行かれました。神さまの祝福のみことばがひとりでも多くの方に届きますように。
★2月10日
雪がちらつき冷え込んだ主日、敵であったわたしたちをゆるし、わたしたちの敵のためにも祈ってくださる主を仰ぎつつ、顕現節第6主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の中で、新年度の役員と教会学校奉仕者の就任式が行われました。大切なつとめを担う人たちを、神さまが支え導いてくださいますように。
★2月3日
ときどき日差しが差し込んだ主日、愛そのものである主を仰ぎつつ、顕現節第5主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。インフルエンザが流行っています。体調をくずしておられる方々の上に、神さまの癒しと恵みがありますように。
★1月27日
教会の屋根も雪の帽子をかぶった主日、わたしたちのささげものを祝福し、豊かに実らせてくださる主を仰ぎつつ、総会日主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝後には2019年の総会が行われ、年間行事や予算についての話し合い、新役員の選出、教会の今後を考える意見交換などが行われました。2019年の賀茂川教会の歩みを神さまが守り導いてくださいますように。
★1月20日
冷たい雨の主日、わたしたちを見守り道を示してくださる主を仰ぎつつ、顕現節第3主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝の中で洗礼・堅信式が行われ、感謝のうちにみんなで祝福を祈りました。
★1月13日
少しずつ雲が切れて日差しが届いた主日、わたしたちの間にいて祈っていてくださる主を仰ぎつつ、主の洗礼日主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後、子どもたちは教会学校、おとなたちは総会資料の製本を行いました。
★1月6日
時雨がちの空となった主日、道を明るく照らしてくださる主を仰ぎつつ、顕現主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。役員を中心に、祈りのうちに定期総会の準備が進められています。
★1月1日
穏やかに晴れた主日、どのような時にも共に歩んでくださる主を仰ぎつつ、2019年新年聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝を後は梅昆布茶をいただきながら、交わりのひとときをもちました。


2018年のバックナンバーはこちらへ。
2017年のバックナンバーはこちらへ。
2016年のバックナンバーはこちらへ。
2015年のバックナンバーはこちらへ。
2014年のバックナンバーはこちらへ。
2013年のバックナンバーはこちらへ。
2012年のバックナンバーはこちらへ。 







information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402

→アクセス