本文へスキップ

1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。

 日本福音ルーテル賀茂川教会  

教会だよりバックナンバーweekly news

2022年バックナンバー


★5月29日
汗ばむ陽気となった主日、今ここに生きるわたしたちのために祈っていてくださる主を仰ぎつつ、復活節第7主日の礼拝の恵みをいただきました。主においてひとつとされ、祈り合う恵みを感謝いたします。
★5月22日
穏やかな青空の主日、わたしたちに真の平和をお与えくださる主を仰ぎつつ、復活節第6主日の礼拝の恵みをいただきました。のぞみ保育園の遠足が無事に楽しく行われたとの報告を、共に感謝しました。
★5月15日
曇り空の主日、わたしたちに愛を注ぎ、愛する者へと変えてくださる主を仰ぎつつ、復活後第5主日の礼拝の恵みをいただきました。今日の後奏ではヘンデルの小フーガが演奏されました。
★5月8日
少し冷たい風が吹いた主日、真実の証を示してくださる主を仰ぎつつ、復活節第4主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後は役員会が行われました。
★5月1日
雨の主日、私たちを神さまに結び付け、命の道を歩ませてくださる主を仰ぎつつ、復活節第3主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。雨天の中、遠方からも来てくださる方があり、感謝です。礼拝の中で、今年度の教会役員、奉仕者の就任式が行われました。教会に集うひとりひとりが神さまのみ心にききながら、共に歩んでゆけますように。
★4月24日
雨の主日、平安とゆるしをたずさえて私たちのもとに来てくださる主を仰ぎつつ、久しぶりの方も共に、復活後第2主日の礼拝の恵みをいただきました。北側の庭の木に新芽が出て、新しい命の息吹を感じさせてくれています。
★4月17日
死を打ち破り復活された主を仰ぎつつ、多くの友と喜びのうちに、復活主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝後は皆でそれぞれの禁教を近況を語り合いました。
★4月15日
十字架の主を仰ぎつつ、午後7時より、受苦日礼拝の恵みをいただきました。苦しみと死によってわたしたちに命を与えてくださることを感謝しつつ、沈黙のうちに帰宅しました。
★4月10日
ベニシダレが咲く青空の主日、深い祈りのうちに、わたしたちの救いのために十字架に向かわれた主を仰ぎつつ、四旬節第6主日の礼拝の恵みをいただきました。この受難週の1週間、十字架の主イエス・キリストの愛に思いを深めながら過ごしたいと思います。
★4月3日
桜雨の主日、あふれる愛を注いでわたしたちを導いてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第5主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後、予定より約2か月遅れで、定期総会が行われ、年間行事の検討や新役員の選出などが行われました。新しい年度の歩みを神さまが導き、祝福してくださいますように。
★3月27日
賀茂川の桜がほころび始めた主日、弱りはて希望を失う時も、わたしたちのもとに駆け寄ってくださる主を仰ぎつつ、四旬節第4主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後、4月から新しいスタートを切る友への祝福を祈りました。
★3月20日
しぐれもようの主日、わたしたちが立ち帰るのを忍耐強く待ち続けてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第3主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後、ウクライナ支援の募金の呼びかけがありました。一日も早い戦争の終結をお祈りいたします。
★3月13日
曇り空の主日、くりかえしわたしたちを呼び集めてくださる主を仰ぎつつ、万全の感染対策をして、13名で礼拝を再開いたしました。悪を滅ぼすために無力な者となられた主を思い、共に共に平和を祈りました。
★1月16日
美しい青空の主日、わたしたちに喜びを取り戻させてくださる主を仰ぎつつ、降誕後第2主日の礼拝の恵みをいただきました。オミクロン株の感染が急拡大する中、感染予防のため讃美歌は歌わず、オルガンの演奏と共に歌詞を目で追って味わいました。
★1月9日
冷え込んだ主日、わたしたちに聖霊を注ぎ「あなたはわたしの愛する子」と祝福のことばをくださる主を仰ぎつつ、主の洗礼主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後はクリスマスの片づけをしました。
★1月2日
明るい太陽が射しこんだ主日、新しい恵みと愛を注いでくださる主を仰ぎつつ、主の顕現主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。久しぶりの友も共に神さまを賛美して、2022年を始めることができましたことを感謝いたします。

2021年のバックナンバーはこちらへ。
 







information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402

→アクセス