1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。 

 ルターの紋章日本福音ルーテル賀茂川教会  
 
    ようこそ。
日本福音ルーテル賀茂川教会の
公式ホームページへ。
日本福音ルーテル賀茂川教会では、
毎週日曜日午前10時半から
また第1月曜日の午後7時から
礼拝を行なっています。
どなたさまでもお気軽におこしください。

最終更新日 2017.11.12  

  今週の聖句 2017.11.12 new
神ア 伸 牧師
「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』 これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』
(マタイによる福音書 第22章37-39節)
主イエスは今朝、ただひたすらに、神への愛の掟、隣人への愛の掟をお語りになる。神の言葉である聖書は、このふたつにかかっているのだ…! と。

全身全霊で神を愛しなさい。自分のように隣り人を愛しなさい。あなたは、愛することへと集中しなさい!

律法の専門家は、当時、自分たちがしなければならないと定めた六百あまりの戒め、掟の中で「どれが最も重要でしょうか」と訊ねました。明らかに議論をふっかけた。主イエスを試そうとしてのことです。

けれどもここで、第一、第二と、主イエスはふたつお応えになった――。どちらがより重要かと優劣をつけておっしゃっているのではありません。

神を愛する者は、隣り人を愛している。隣り人を愛する者は、神を愛している。これらはひとつのことだ。

そして今日、改めて私のこころに響いてきたのは、主イエスがただ「隣り人を愛せよ」言われたのではなくて、「自分のように」と言われたことでした。もちろん、聖書にある通り口になさったのでしょう(レビ記第19章18節)。まるで「自分を愛する」ことが当然であるかのようにおっしゃっている。

私自身のこととして率直に申します。私どもは、日々の営みの中で、〈愛する戦い〉をしているのだと。朝、目を覚ましてから夜、休むまで、神を愛すること、出会う相手を愛すること、自分を愛することの狭間で、ほんとうに葛藤し、戦いながら歩んでいるのだと。私は先の一週間、レビ記第19章を改めて開き、聴くことを通して、ほんとうに主が、目の前に身を乗り出して来てくださっているような思いになった――。

まず、あなた自身を愛してほしい。いや、〈愛されている〉ことに気づいてほしい。何度でも繰り返そう。わたしはあなたの主である…!
あなたは愛されている。自分自身を愛することに苦しみ、痛み、挫折し、破れているあなたにこそ、わたしの言葉を聴いてほしい。そこでこそ、自分を愛することと、相手を愛することと、神を愛することとが、ばらばらではなくひとつに重なる。いのちがかかっているのだ…!

この、神の愛のなかに集中して生きる――。そこにほんとうに私どもが、自分を取り戻す道があるのです。

           (バックナンバーはこちらへ。)

  夕礼拝のメッセージ
神ア 伸 牧師  2017.11.5

神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ……。   (ペトロの手紙一 第1章3節)
メッセージはこちらへ。

11月19日
礼拝

聖霊降臨後
第24主日
聖餐礼拝
午前10時半からです。
 司式説教: 神ア 伸 牧師
 聖 書: ホセア 11:1-9
Tテサロニケ 3:7-13
マタイ 25:14-31
 説教題: 「命を用いる」
 讃美歌: 189, 294, 317, 351
終了後、教会学校。(第4日曜日はお休み)
12月3日
夕礼拝

午後7時からです。
 司式説教: 神ア 伸 牧師
 聖 書: Tペトロ 1:13-21
 説教題: 「慎んで生きよう」
*毎月第1日曜日の夕礼拝は、静かな雰囲気の中、礼拝を捧げることができます。1時間ほどです。式文は用いません。教会備え付けの聖書と賛美歌だけお持ちください。どうぞ、どなたでもおいでください。
 牧師相談 牧師との相談をご希望の方は、事前にお電話ください。
 お知らせ ★11月19日の礼拝後に大そうじを予定しています。ご無理のない範囲でご協力をお願いいたします。new
★以前賀茂川教会で説教してくださっていた石居正己先生による「我、ここに立つールターの祈りに学ぶ」が、キリスト教放送局FEBCで放送中。インターネットで聞けます。
★第4主日の礼拝後は「お茶をいただきながらゆっくりする日」です。昼食はありません。
★賀茂川教会献堂は1954(昭和29)年12月4日。1952(昭和27)年のB・ハドル宣教師が自宅の畳の間で伝道集会を開始した時から数えれば今年で65年を迎えました。主イエスと共に前へ、新たに65年目の歩みを始めましょう。
 2017
教会
だより

バック
ナンバーは
こちら
★11月12日new
賀茂川の木々が美しく色づき始めた主日、わたしたちを愛で包んでくださる主を仰ぎつつ聖霊降臨後第23主日の礼拝の恵みをいただきました。新しく生を受けた子、去年より少し大きくなった子どもたち、それぞれ神さまの祝福のうちに元気に歩んでゆくことができますように。
★11月5日
明るい日差しにつつまれた主日、絶望の中にある者、人を愛することのできない者を「幸いだ」と祝福し、愛してくださる主を仰ぎつつ、召天者記念主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。聖壇の下には懐かしい写真が並べられました。先に召された方々を通していただいた多くの恵みを思い起こし、感謝いたします。
★10月29日
またも台風がやってきて雨となった主日、すべての備えを整えてわたしたちを喜びの席へ招いてくださる主を仰ぎつつ、宗教改革主日礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後は11月3日のバザーの準備をしました。
★10月22日
台風が近づき風雨が強まった主日、わたしたちのもとへ独り子を送り、十字架の死によって愛を示してくださった神さまを仰ぎつつ、聖霊降臨後第20主日の礼拝の恵みをいただきました。台風による被害が出ませんように、この国が主の正義と平和のあふれる国となりますように、祈ります。
★10月15日
しとしと雨の降る主日、わたしたちの常識をひっくり返して、小さい者を先頭に招いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第19主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。愛知県からのお客様も共に加わってくださり、うれしいひとときとなりました。


 




 2017年
賀茂川教会主題聖句
 わたしの福音があなたがたに伝えられたのは、ただ言葉だけによらず、力と、聖霊と、強い確信によったからです。
(Tテサロニケ1:5-8)
    
 初めての方へ
賀茂川教会Q&A!



 聴こう、聖書の言葉に!
ガラテヤの信徒への手紙
近日
開催予定
キリスト教…
ちょっと気になるあなたへ


読書カフェ
日程調整中


 
キリスト教放送FEBC
賀茂川教会を紹介中。
★以前、賀茂川教会でご奉仕くださっていた石居正己先生の「我、ここに立つールターの祈りに学ぶ放送中。



日本福音ルーテル教会の
ルター宗教改革500周年
関連ニュースサイト



ルーテル世界連盟と
カトリック教会との共同声明


information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402


→アクセス


2015年9月19日土曜日
日本福音ルーテル教会
【見解】国家安全保障関連法案の成立と憲法改定について



2012年10月14日
ホームページのデザインを
変更しました。


2011年4月
以下のアドレスに
引っ越しました。
http://www.jelc-kamogawa.com/


2006年4月16日
ホームページを開設しました。