1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。 

 ルターの紋章日本福音ルーテル賀茂川教会  
 
    ようこそ。
日本福音ルーテル賀茂川教会の
公式ホームページへ。
日本福音ルーテル賀茂川教会では、
毎週日曜日午前10時半から
また第1月曜日の午後7時から
礼拝を行なっています。
どなたさまでもお気軽におこしください。

最終更新日 2017.9.17  

  今週の聖句 2017.9.17 new
神ア 伸 牧師
わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。
(マタイによる福音書第16章18節)
教会というのは、ほんとうにさまざまな者が集っています。自分でもどうすることもできないこころの痛みを抱えて、居場所を求め、平安を求めて来る友がいます。家族を支えるために日々、仕えている者がいます。小さな赤ん坊から、年を重ねた者までいます。国籍が違う者もいます。歩んできた道も、物事の捉え方も、今おかれている状況も、一人ひとり、みんな違う。

そんな私たちを、ただひとつ結びつけているものがある。それは、今朝のペトロと同じく、"イエスよ、あなたこそキリスト。わたしのいのちのいのち。喜びの源だ…!"と、そう呼ぶことです。

そして、このように告白する私たちの群れに、主イエスが教会を建ててくださる。

わたしは、わたしの教会をたてる…!

続けて、主イエスはおっしゃいました。

わたしはあなたに天の国の鍵を授ける。あなたが地上でつなぐことは、天上でもつながれる。あなたが地上で解くことは、天上でも解かれる。

"解く"という字は、"ゆるす"という字に似ています。人をゆるして解き放つ鍵です。罪の力から解き放ち続ける力です。一方で、陰府の暗い力が私たちをつなぎ続けるのです。憎しみに、悲しみに、欲望に、そして、私どもを暗く深い海に沈め込めます。

カトリックの信徒で、先の大戦を生き抜いた、永井隆というキリスト者のドクターが、魂を揺さぶる文章を残しています。

お互いにゆるし合おう。お互い不完全な人間だからお互いに愛し合おう。お互いにさみしい人間だから――。喧嘩にせよ闘争にせよ戦争にせよ、後に残るのは後悔だけだ…!

そう、私どもキリスト者はそのようにして生きる! 私どもは決して剣を持たず、暴力に訴えません。それは弱い生き方に見え、傷つけられる日々であるかもしれません。この世の力は、繰り返し私どものいのちを脅かすでしょう。

けれども、主イエスはお約束くださった。
 
どんなに暗い陰府の力も、これに対抗できない…!

どうか、皆さんに委ねられた天国の鍵で、天の国の門を開いてください――。ゆるしてください。愛してください。望みを持ってください。小さな平和を築いてください。そうして、私どもの教会の歩みが続いていくのです。

           (バックナンバーはこちらへ。)

  夕礼拝のメッセージ
神ア 伸 牧師  2017.9.6
new
イエス・キリストの使徒ペトロから、ポントス、ガラテヤ、カパドキア、アジア、ビティニアの各地に離散して仮住まいをしている選ばれた人たちへ。
(ペトロの手紙一 第1章1節)
メッセージはこちらへ。

9月24日
礼拝

聖霊降臨後
第16主日
礼拝

午前10時半からです。
 司式説教: 神ア 伸 牧師
 聖 書: エレミヤ 15:15-21
ローマ 12:9-18
マタイ 18:1-14
 説教題: 「神の激しいみ声が聞こえるか」
 讃美歌: 118, 292, 307, 365
終了後、教会学校。(第4日曜日はお休み)
10月1日
夕礼拝

午後7時からです。
 司式説教: 神ア 伸 牧師
 聖 書: Tペトロ 1:3-12
 説教題: 「主イエスを愛する喜び」
*毎月第1日曜日の夕礼拝は、静かな雰囲気の中、礼拝を捧げることができます。1時間ほどです。式文は用いません。聖書と賛美歌だけお持ちください(教会に備え付けてあります)。どなたでもおいでください。
 牧師相談 牧師との相談をご希望の方は、事前にお電話ください。
 お知らせ ★11月3日(祝)にのぞみ保育園と連携して、秋の教会バザーを行います。new
★9月より、毎月第1日曜日午後7時より夕礼拝を始めています。静かで落ち着いた雰囲気の中で礼拝を捧げましょう。どなたでもご参加いただけます。また、夕礼拝のメッセージの掲載を始めました。こちらをごらんください。

★「初めての方へ 賀茂川教会Q&A」をアップロードしました。「教会に行ってみたいけど、ちょっと不安…」と迷っておられる方、関心をお持ちの方、ぜひごらんください。
★以前賀茂川教会で説教してくださっていた石居正己先生による「我、ここに立つールターの祈りに学ぶ」が、キリスト教放送局FEBCで放送中。インターネットで聞けます。
★第4主日の礼拝後は「お茶をいただきながらゆっくりする日」です。昼食はありません。
★賀茂川教会献堂は1954(昭和29)年12月4日。1952(昭和27)年のB・ハドル宣教師が自宅の畳の間で伝道集会を開始した時から数えれば今年で65年を迎えました。主イエスと共に前へ、新たに65年目の歩みを始めましょう。
 2017
教会
だより

バック
ナンバーは
こちら
★9月17日new
厚い雲におおわれた主日、憎しみや争いから解き放ち、ゆるす者になるようにと招いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第15主日の聖餐礼拝を守りました。台風が接近する中、昼食は中止し、それぞれ早めに帰宅しました。台風が通過する地域に被害が出ませんようにお祈りいたします。
★9月3日
さわやかな風の吹く主日、恐れ迷う私たちのもとへ、荒波を踏み越えてきてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第13主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。午後からはルーテル学院大学講壇奉仕として、臨床心理コース主任の谷井淳一先生より、「あまり自慢できない私の半生と研究」と題してお話を講演を聞かせていただきました。神さまがルーテル学院大学を良き学びの場として整えてくださり、学生、教員、職員の方々を祝福してくださいますように。
★8月27日
少し秋風を感じる主日、わたしたちを新しい冒険の旅へと招き、豊かに用いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第12主日の礼拝で恵みをいただきました。礼拝の後、1年前に召された信仰の先輩を覚えて、ご親族と共に讃美歌を歌い、祈りをささげるひとときをもちました。神さまのみもとでの交わりを感謝いたします。
★8月20日
残暑厳しい主日、私たち一人一人を大切な宝物として探し、良い器に入れてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第11主日の聖餐礼拝を守りました。7月23日の賀茂川教会のこれからを考える会の話し合いを受けて、祈りのうちにさまざまな取り組みの準備が進められています。
★8月13日
暑さの続く主日、悪いものばかりに目を止めてしまうわたしたちを、神さまの良い力に信頼するようにと招いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第10主日の礼拝を守りました。多くの方が遠方へ出かけておられる中、礼拝後はお茶を飲みながら静かに語り合い、共に祈りを捧げました。


 




 2017年
賀茂川教会主題聖句
 わたしの福音があなたがたに伝えられたのは、ただ言葉だけによらず、力と、聖霊と、強い確信によったからです。
(Tテサロニケ1:5-8)
    
 new 初めての方へ
賀茂川教会Q&A!



 聴こう、聖書の言葉に!
ガラテヤの信徒への手紙
近日
開催予定
キリスト教…
ちょっと気になるあなたへ


読書カフェ
日程調整中


 
キリスト教放送FEBC
賀茂川教会を紹介中。
★以前、賀茂川教会でご奉仕くださっていた石居正己先生の「我、ここに立つールターの祈りに学ぶ放送中。



日本福音ルーテル教会の
ルター宗教改革500周年
関連ニュースサイト



ルーテル世界連盟と
カトリック教会との共同声明


information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402


→アクセス


2015年9月19日土曜日
日本福音ルーテル教会
【見解】国家安全保障関連法案の成立と憲法改定について



2012年10月14日
ホームページのデザインを
変更しました。


2011年4月
以下のアドレスに
引っ越しました。
http://www.jelc-kamogawa.com/


2006年4月16日
ホームページを開設しました。