1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。 

 ルターの紋章日本福音ルーテル賀茂川教会  
 
    ようこそ。
日本福音ルーテル賀茂川教会の
公式ホームページへ。
日本福音ルーテル賀茂川教会では、
毎週日曜日午前10時半から
礼拝を行なっています。
どなたさまでもお気軽におこしください。

最終更新日 2017.7.25  

  今週の聖句 2017.7.25 new
神ア 伸 牧師
わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。
( マタイによる福音書第10章34節 )
まさに主イエスのお言葉そのものが剣(つるぎ)となって、私どもの生活のただ中に切り込んでくるようです。続けてこう言われます。

家族の間に敵対関係が生じる…そして、わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしくない。わたしよりも息子や娘を愛する者も、わたしにふさわしくない。

耳を塞ぎたくなるような言葉を語られる主イエスですが、このマタイによる福音書はすでに第10章の5節以下で、主イエスが弟子たちを宣教へと派遣するにあたり、おっしゃったそのお言葉を、明確に伝えています。それは、平和です。

どこかの家に入ったら、まず、「平和があるように…!」とあいさつをしなさい。平和の子がそこにいるなら、あなたがたの願う平和は必ずそのひとに留まる。けれども、その平和が拒絶されたら、けれども心配するな…! その平和は必ずあなたがたのところに戻ってくる…!

私どもも、この主イエスが与えてくださる、平安を告げるために、家族のもとへと遣わされてゆきます。このお方に従って生きること、主イエスだけが与えてくださる、確かな平和を告げ続けるために――。

けれどもその言葉が、時に、通じないことが起こります。拒絶されることが起こります。そのことについてもう私がくどくどとお話する必要もないほどに、皆さんがよく承知しておいでのことだと思います。

その痛み、生身を引き裂かれるようなきしみを抱え、悲しみながらも、なお私たちは、それぞれの家族を神へとお委ねする、託してゆくのです! なぜか。この私は神のものだから。そして、この私の家族は、神のものだから――。そのことに慰められながら、私どもは、今日も生かされ続けます。

ここにしか平安はない…!

改革された教会が大切にしている『ハイデルベルク信仰問答』という信仰問答は、生きる時にも死ぬときにも決して変わることのない慰めとはなにか、と問われて、

生きるときも死ぬときも、私の身も魂も、私は私のものではない。主イエス・キリストの所有である。

ここに唯一の慰めがある、と答えました。
この、主の慰めの中に、私どもの家族をも、委ねきるために――そこに私どもが、今すでにキリスト者として生かされている意味もあると思います。そこに与えられている務めも、明確であると信じます。

どうぞ今、改めて主の確かな平和がありますように。そして皆さんの、家族のうえにも、生きる時にも死ぬときにも変わらない、ただ一つの慰めが、ありますように。

           (バックナンバーはこちらへ。)

7月30日
礼拝

聖霊降臨後
第8主日
礼拝

午前10時半からです。
 司式説教: 神ア 伸 牧師
 聖 書: イザヤ 40:26-31
ローマ 7:15-25
マタイ 11:25-30
 説教題: 「主イエスのやさしさに生きる」
 讃美歌: 教団344, 教団 461, 293, 365
終了後、教会学校 。
 牧師相談 牧師との相談をご希望の方は、事前にお電話ください。
 お知らせ ★「初めての方へ 賀茂川教会Q&A」をアップロードしました。「教会に行ってみたいけど、ちょっと不安…」と迷っておられる方、関心をお持ちの方、ぜひごらんください。new
★以前賀茂川教会で説教してくださっていた石居正己先生による「我、ここに立つールターの祈りに学ぶ」が、キリスト教放送局FEBCで放送中。インターネットで聞けます。
★第4主日の礼拝後は「お茶をいただきながらゆっくりする日」です。昼食はありません。
★賀茂川教会献堂は1954(昭和29)年12月4日。1952(昭和27)年のB・ハドル宣教師が自宅の畳の間で伝道集会を開始した時から数えれば今年で65年を迎えました。主イエスと共に前へ、新たに65年目の歩みを始めましょう。
 2017
教会
だより

バック
ナンバーは
こちら
★7月23日new
雲が広がり、少し猛暑がやわらいだ主日、わたしたちも、わたしたちの愛する者も、神さまご自身のものとして愛してくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第7主日の礼拝を守りました。午後からは、賀茂川教会のこれからを考える会が行われ、伝道について意見を交わすひとときをもちました。CS協議会では、キャンプの準備が進められています。
★7月16日
不安定な空模様の主日、この世で生きるわたしたちを力づけてくださる主を仰ぎつつ、森本姉の司式説教により、聖霊降臨後第6主日の礼拝を守りました。厳しい暑さの中、被災地で避難生活を続けておられる方々、捜索や復旧作業に当たっておられる方々のご健康が、守られますように。
★7月9日
雲に覆われた主日、小さなわたしたちを祝福して遣わしてくださる主を仰ぎつつ、ヘアマンセン宣教師の司式説教により、聖霊降臨後第5主日の礼拝を守りました。各地の水害のニュースが報道されています。孤立されている方々のもとに援助の手が届きますように、救助に当たられている方々が守られますように、お祈りいたします。
★7月2日
厚い雨雲が通り過ぎた主日、深いあわれみをもってわたしたちを招き、いやしてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第4主日の聖餐礼拝を守りました。罪や病をかかえて座り込んでいるわたしたちを立ち上がらせてくださる主の恵みに感謝いたします。
★6月25日
梅雨空の主日、ゆるぎない神さまの愛を土台として生きるようにと招いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第3主日の礼拝を守りました。礼拝の後は会堂内外の掃除をしました。これからも神さまがこの教会を祈りと賛美の満ちる場として祝福してくださいますように。
★6月18日
薄曇りの主日、わたしたちの命を慈しみ、思いわずらいから解き放ってくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第2主日の聖餐礼拝を守りました。教会の水道管工事が行われ、植え込みが抜かれています。京都市の確認を待って、みなで整える予定です。それまでの安全が守られますように。
★6月11日
曇りがちの主日、どのような時もいつも、遣わされてゆくわたしたちと共にいてくださる主を仰ぎつつ、三位一体主日の礼拝を守りました。教会の庭のビワの実が色づいてきています。慈しみのうちに育て、豊かに実らせてくださる神さまの恵みに感謝いたします。
★6月4日
緑の美しい主日、豊かな命の水の流れの中でわたしたちを生かしてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨祭の聖餐礼拝を守りました。礼拝の中で洗礼式が行われ、新しくお一人の方がわたしたちの群れに加えられました。共に神さまと人に仕える者として、神さまがこれからの歩みを導いてくださいますように。
★5月28日
明るい太陽の主日、どのような時にもわたしたちと共にいてくださる主を仰ぎつつ、キャロル=サック宣教師にメッセージをいただき、昇天主日の祈りの竪琴による礼拝を守りました。午後からは、死にゆく人や痛みの中にある人に演奏と歌で寄り添う「祈りの竪琴」についてのお話と演奏を聞かせていただきました。「あなたは愛されている。大切な存在である」というメッセージを直接、魂に届けてくれる、音楽の不思議な力を、それぞれに体験することができました。
★5月21日
真夏日となった主日、心を騒がせ悩むわたしたちに「出かけよう」と声をかけ、力づけてくださる主を仰ぎつつ、復活節第5主日の聖餐礼拝を守りました。子どもたちの元気な笑顔を、感謝いたします。
★5月14日
五月晴れの主日、神さまに至る道そのものであられる主を仰ぎつつ、復活節第4主日の礼拝を守りました。先日生まれた赤ちゃんが初めて教会に来てくれ、かわいい姿を見せてくれました。神さまに守られてこれからもすこやかに成長しますように。
★5月7日
さわやかな風の吹く主日、自分の命を捨ててわたしたちを守ってくださる良き羊飼い、主を仰ぎつつ、復活節第3主日の聖餐礼拝を守りました。懐かしい友が元気に里帰りしてくれ、共に神さまを賛美できましたことを感謝いたします。


 




 2017年
賀茂川教会主題聖句
 わたしの福音があなたがたに伝えられたのは、ただ言葉だけによらず、力と、聖霊と、強い確信によったからです。
(Tテサロニケ1:5-8)
    
 new 初めての方へ
賀茂川教会Q&A!


 聴こう、聖書の言葉に!
ガラテヤの信徒への手紙
第11回
6/14(水)
午後7:00〜
キリスト教…
ちょっと気になるあなたへ

第15回
読書カフェ
日程調整中


 
キリスト教放送FEBC
賀茂川教会を紹介中。
★以前、賀茂川教会でご奉仕くださっていた石居正己先生の「我、ここに立つールターの祈りに学ぶ放送中。



日本福音ルーテル教会の
ルター宗教改革500周年
関連ニュースサイト



ルーテル世界連盟と
カトリック教会との共同声明


information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402


→アクセス


2015年9月19日土曜日
日本福音ルーテル教会
【見解】国家安全保障関連法案の成立と憲法改定について



2012年10月14日
ホームページのデザインを
変更しました。


2011年4月
以下のアドレスに
引っ越しました。
http://www.jelc-kamogawa.com/


2006年4月16日
ホームページを開設しました。