1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。 

 ルターの紋章日本福音ルーテル賀茂川教会  
 
    ようこそ。
日本福音ルーテル賀茂川教会の
公式ホームページへ。
日本福音ルーテル賀茂川教会では、
毎週日曜日午前10時半から
礼拝を行なっています。
どなたさまでもお気軽におこしください。

最終更新日 2020.6.7

*日本福音ルーテル教会社会委員会の、検察庁法改正案に抗議する
 見解を掲載いたしました。こちらをごらんください。

5月末まで礼拝を中止いたします new
 日本福音ルーテル教会総会議長より、2020年5月2日付で「議長談話(緊急事態宣言延長の報を受けて)」が発表されました。「私は世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」(マタイ 28:20)とのみことばと、祈りと共に、「今、改めて可能な限り家にとどまるように呼びかけ させていただきます。物理的距離と霊的な距離は異なります。動かずにいることをいのちを守るための積極的な 行為として、聖書と祈りに集中してゆくための「外的奉仕のための内的集中」の行為として位置づけたいのです。」と呼びかけられています。全文はこちらをごらんください。

 総会議長談話を受け、賀茂川教会での主日礼拝は、5月いっぱい中止することとなりました。自分自身を守るために、私たちの大切な人を守るために、この社会を守るために、礼拝中止にご理解とご協力をお願いいたします。日曜日には時間を作って祈りの時をもちましょう。皆様の上に、主のお守りとお支えがありますように。  2020年5月4日

 聖句断章「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」
2020.4 5.
 谷川 卓三 牧師
三時ごろ、イエスは大声で叫ばれた。「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」これは、「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。(マタイ27章46節)
  *メッセージはこちらへ。
礼拝

通常は毎週日曜日午前10時半から行っておりますが、新型コロナウィルス感染拡大の中、4月19日~5月31日までお休みさせていただきます。
 お知らせ ★賀茂川教会の礼拝は新型コロナウィルス感染予防のため、4月19日から5月31日まで中止させていただきます。new
賀茂川教会の建物が「京都を彩る建物や庭園」に選定されました。リストや解説はこちらをごらんください。
★賀茂川教会献堂は1954(昭和29)年12月4日。1952(昭和27)年のB・ハドル宣教師が自宅の畳の間で伝道集会を開始した時から数えれば今年で67年を迎えました。主イエスと共に前へ、新たに67年目の歩みを始めましょう。
教会
だより

バック
ナンバーは
こちら
★4月10日new
4月9日付の総会議長談話を受け、しばらくの間、教会だより掲載をお休みさせていただきます。
★4月5日
北風が吹いた主日、わたしたちの絶望を負ってくださった十字架の主を仰ぎつつ、受難主日の礼拝の恵みをいただきました。新型コロナウィルスの感染が広がる中、礼拝堂に集うことができたのはわずかで、多くの者がそれぞれの場所で祈りをささげています。
★3月29日
花冷えとなった主日、死を恐れ悲しむ者のもとへ来てくださる主を仰ぎつつ、四旬節第5主日の礼拝の恵みをいただきました。谷川牧師は広島で黙想中のため、信徒礼拝となりました。
★3月22日
賀茂川の桜が開花した主日、わたしたちを解放してくださる主を仰ぎつつ、四旬節第4主日の礼拝の恵みをいただきました。感染予防として換気のためにあけた窓から、あたたかい春の風が入ってきていました。
★3月15日
寒の戻りとなった主日、日ごとに命の糧を与えてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第3主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。感染予防のため、さまざまな配慮を行っての礼拝です。体調がすぐれない方や、公共交通機関を使うことに不安を感じられる方など、さまざまな理由で、今礼拝に出席できない方も、ご自宅で祈りをささげ、神さまの祝福にあずかることができますように、お祈りいたします。
★3月8日
雨の主日、わたしたちを新しく生まれさせてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第2主日の礼拝の恵みをいただきました。新型コロナウィルスの感染が広がっています。亡くなられた方の上に主の平安がありますように。ご遺族の上に慰めがありますように。今、病床におられる方々が回復に向かわれますように。感染が1日も早く収束しますように。お祈りいたします。
★3月1日
少し太陽が差し込んだ主日、わたしたちのために荒れ野で誘惑を受けられた主を仰ぎつつ、四旬節第1主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。主の受難を思う復活祭までの40日間、神さまに心を向け、みことばに聴きながら過ごしたいと思います。
★2月23日
雨上がりの主日、光としてわたしたちを包んでくださる主を仰ぎつつ、変容主日の礼拝の恵みをいただきました。久しぶりの友も共に賛美することができ、感謝です。午後からは「京都を彩る建物」認定のためのヒヤリングが行われました。
★2月16日
雨の主日、止揚学園より福井生先生をお招きし、わたしたちを同じあたたかい命のうちに生かしゆるしていてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第6主日の礼拝の恵みをいただきました。午後からは福井先生による講演の中で、多くの方々と共に、「共に生かされている」ことについて学ばせていただきました。
★2月9日
教会の赤い屋根が白い帽子をかぶった雪の主日、世の光としてわたしたちを輝かせてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第5主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の中では、2020年の役員就任式が行われました。新しい役員の上に神さまが祝福と導きをお与えくださいますように。
★2月2日
青空が広がった主日、わたしたちに聖霊を与え遣わしてくださる主を仰ぎつつ、総会主日の礼拝の恵みをいただきました。午後からは2020年の定期総会が開かれ、宣教主題や行事予定などについて話し合いが行われ、新役員が選出されました。2020年の賀茂川教会の歩みを神さまが導いてくださいますように。
★1月26日
薄日が差し込んだ主日、福音の恵みへとわたしたちを招き、遣わしてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第3主日の礼拝の恵みをいただきました。次週はいよいよ定期総会です。神さまが賀茂川教会の歩みをお導きくださいますように。
★1月19日
明るい太陽が差し込んだ主日、わたしたちの罪のあがないのために来てくださった主を仰ぎつつ、顕現節第2主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝後は総会資料の製本作業、そして「京都を彩る建物や庭園」認定候補の建物調査ヒヤリングが行われました。
★1月12日
曇り空の主日、わたしたちのきょうだいとなってくださった主を仰ぎつつ、主の洗礼主日の礼拝の恵みをいただきました。役員会を中心に、総会の準備を進めています。
★1月5日
しぐれ空の主日、小さい者の上に喜びの光を照らしてくださる主を仰ぎつつ、降誕後主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。2020年も主イエスのみあとに従って歩んでゆけますように。
  


 



 2020年
賀茂川教会主題聖句
 「父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす。」そのときから、イエスは、「悔い改めよ。天の国は近づいた」と言って、宣べ伝え始められた。(ヨハネによる福音書20章21節)

 

 初めての方へ
賀茂川教会Q&A!


【見解】「障がいをもつ人に対する『ルターの差別発言』に関する日本福音ルーテル教会西教区の見解」2019.7.14

【見解】「検察庁法改正案に抗議します」日本福音ルーテル教会社会委員会 2020.5.14

【日本・在日教会共同声明】
「私たちは日本の歴史責任を直視し、 韓国のキリスト者・市民社会と建設的対話を続ける」2019.8.15


賀茂川教会の建物は「京都を彩る
建物や庭園」に選定されました。


 
キリスト教放送FEBC
賀茂川教会を紹介中。



ルーテル世界連盟と
カトリック教会との
共同声明


information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402


→アクセス

2015年9月19日
日本福音ルーテル教会
【見解】国家安全保障関連法案の成立と憲法改定について

2012年10月14日
ホームページのデザインを
変更しました。


2011年4月
以下のアドレスに
引っ越しました。
http://www.jelc-kamogawa.com/


2006年4月16日
ホームページを開設しました。