1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。 

日本福音ルーテル教会タイトルロゴ
 
賀茂川教会 外観    ようこそ。
日本福音ルーテル賀茂川教会の
公式ホームページへ。
日本福音ルーテル賀茂川教会では、
毎週日曜日午前10時半から
礼拝を行なっています。
どなたさまでもお気軽におこしください。

最終更新日 2021.12.1
*12/1牧師メッセ―ジ「クリスマスー私たちが新しくされる日」
掲載いたしました。
*12/5の聖書個所(マラキ書)を訂正させていただきました。

12月5日

待降節
第2主日

聖餐礼拝
午前10時半からです。
 司式 説教: 大宮 陸孝 牧師
 聖 書: マラキ 3:1-4
フィリピ 1:3-11
ルカ 3:1-6
 説教題: 「荒野からの出発」
 讃美歌: 5. 277, 307
*新型コロナウィルス感染予防のため、礼拝堂内ではマスクの着用をお願いいたします。礼拝中も換気のため窓を開けております。距離を保つため、着席禁止の表示のないところにお座りください。
11/28の
説教より
 
 「頭を上げよ」new

・・・しかし、主イエスは言うのです。「世界は確かに混沌である。光が見出せないように見える。しかし、父なる神は親鳥が雛をその羽で覆うように、あなた方の混沌の世界を大いなる憐れみの御手の中に覆われ、支えておられるのだ。あなた方が今こうして生きていることには、確かな神の意志が働いているのだ。だからどんな状況の中にあっても、希望を失わないで、あきらめないで、誠実に向き合って行くのだ」。初代教会のイスラエルの滅亡という終わりから新しい世界の始まりへ、明るい未来を見出し得ない状況の中にあっても、希望を失わず、神への信頼に支えられて、自分たちの前に立ち塞がる現実を誠実に向き合って、懸命に立ち上がって行く信仰告白を自らの告白とすることを私たちに語りかけているのです。

(説教全文はこちらをごらんください)
 お知らせ ★今週の説教を掲載いたしました。こちらからごらんください。new
★大宮陸孝牧師のメッセージ「クリスマスー私たちが新しくされる日」を掲載いたしました。こちらをごらんください。
new
12月24日(金)午後7時より、クリスマスイ燭火礼拝を行います。どなたでもご自由にご参加ください。
new
★毎月第1主日の礼拝で聖餐式を行います。包装したパンとブドウ液を用います。持ち帰り用の入れ物をご用意くださり、配られたパンとブドウ液は持ち帰ってご自宅でいただいてください。
★賀茂川教会献堂は1954(昭和29)年12月4日。1952(昭和27)年のB・ハドル宣教師が自宅の畳の間で伝道集会を開始した時から数えれば今年で68年を迎えました。主イエスと共に前へ、新たに69年目の歩みを始めましょう。
教会
だより

バック
ナンバーは
こちら
★11月28日new
冷え込んだ主日、暗闇の中に明るい希望の光を注いでくださる主を仰ぎつつ、待降節第1主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の中で子ども祝福式が行われました。子どもたちが神さまの愛に包まれてのびのびと成長してゆきますように。礼拝の後で、クリスマスの飾りつけをしました。
★11月21日
小春日和となった主日、真の王としてわたしたちを招いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後最終主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後は、クリスマスを待つ待降節の飾りつけをしました。
★11月14日
賀茂川の木々がほんのり色づいた主日、苦難の中にある者を支えてくださる主を仰ぎっつ、聖霊降臨後第25主日の礼拝の恵みをいただきました。遠くに離れている方々からのおたよりが届き、うれしい日となりました。礼拝の後は役員会が行われました。
★11月7日
穏やかに晴れた主日、命の主としてわたしたちのもとに来られた主を仰ぎつつ、召天者記念主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。祭壇の前には写真を飾り、先に召された方々をしのびました。50年ぶりに賀茂川教会に来られた方も加わってくださり、多くの友と共に主を賛美するひとときを与えられたことを感謝いたします。
★10月31日
キンモクセイの香る主日、わたしたちを愛し、愛する者へと変えてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第23主日の礼拝の恵みをいただきました。神さまが賀茂川教会につらなるひとりひとりをお守りくださることを感謝いたします。礼拝後は、次週の召天者記念礼拝の準備をしました。
★10月24日
秋晴れの主日、わたしたちの名を呼んで、導いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第22主日の礼拝の恵みをいただきました。久しぶりの友も共に、みことばをいただき賛美するひとときを感謝いたします。
★10月17日
冷たい風が吹いた主日、仕えるために来られた主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第21主日の礼拝の恵みをいただきました。共に神さまを賛美できる恵みを感謝し、感染状況その他さまざまなご事情で会堂に集えない方々の上に、神さまの恵みと祝福をお祈りいたします。
★10月10日

快晴の真夏日となった主日、わたしたちを新しい命へと招いてくださる主をあおぎつつ、聖霊降臨後第20主日の礼拝の恵みをいただきました。16日の、のぞみ保育園の運動会の無事が守られ、楽しい1日となりますように。
★10月3日
汗ばむ気温となった快晴の主日、罪の赦しを与え、共に生きる道へと導いてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨後第19主日の礼拝の恵みをいただきました。緊急事態宣言が解除となり、多くの友と共に礼拝を再開できましたことを感謝いたします。礼拝の後は掃除や発送作業など、皆で楽しく作業をしました。


この紋章には「バラの上に置かれたキリスト教徒の心臓は、十字架の真下にあるとき脈打つ」という題字が記されています。黒い十字架がついた赤いハートは死んでよみがえったキリストへの信仰、そのまわりの白いバラはこの世を超えた喜び、慰め、平和を、空色の地は天の喜びの始まりを表し、それらを囲む金色の輪は、永遠にして高貴な救いを与えられていることを象徴しています。

 


 



 2021年
賀茂川教会主題聖句
 「人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」と言って、宣べ伝え始められた。(ヨハネによる福音書15章5節)

 初めての方へ
賀茂川教会Q&A!

【見解】「障がいをもつ人に対する『ルターの差別発言』に関する日本福音ルーテル教会西教区の見解」2019.7.14

【見解】「検察庁法改正案に抗議します」日本福音ルーテル教会社会委員会 2020.5.14

【日本・在日教会共同声明】
「私たちは日本の歴史責任を直視し、 韓国のキリスト者・市民社会と建設的対話を続ける」2019.8.15

【見解】国家安全保障関連法案の成立と憲法改定について 日本福音ルーテル教会 2015.9.19



賀茂川教会の建物は2020年11月「京都を彩る建物や庭園」の認定を受けました。

 
キリスト教放送局FEBC
365日24時間、福音のメッセージ放送中。



ルーテル世界連盟と
カトリック教会との
共同声明

information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402


→アクセス


2021年9月18日
タイトルロゴデザインを変更しました。


2012年10月14日
サイトデザインを変更しました。


2011年4月
以下のアドレスに引っ越しました。
http://www.jelc-kamogawa.com/


2006年4月16日
ホームページを開設しました。