1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。 

 ルターの紋章日本福音ルーテル賀茂川教会  
 
    ようこそ。
日本福音ルーテル賀茂川教会の
公式ホームページへ。
日本福音ルーテル賀茂川教会では、
毎週日曜日午前10時半から
また第1月曜日の午後7時から
礼拝を行なっています。
どなたさまでもお気軽におこしください。

最終更新日 2019.3.24
*「今週の聖句」は3/25更新予定です。

 今週の聖句 2019.3.17
神﨑 伸 牧師
「何をしてほしいのか。」盲人は、「主よ、目が見えるようになりたいのです」と言った。
(ルカによる福音書 第18章41節)
目が閉じられていたこのひとは、生きていくため必死に物乞いをするなかで、その日の衣食住に関わるだけでも、これまでいろんな人から聞かれてきたのです。「何か欲しいものはありますか」。

けれども、主イエスは、ただ主イエスだけが、かれにこう尋ねられた。

何をしてほしいのか。欲しいものではない。あなたがわたしにしてほしいこと、ほんとうの願いは何か――。

言葉に詰まりながら、もしかしたらその声は消え入りそうなほどか細く、震えていたかもしれない。けれどもかれは万感の思いを込めて、はっきりと口に出して申しました。

主よ、生まれて初めて口にいたします。わたしは、目が、見えるように、なりたいのです…。他の誰にも言ったことはない。けれども主よ、あなただからこそ、あなたにしかおできにならないことを、今、願います。

そうして目を開かれたかれが、最初に主イエスのお顔を見たとき、ほんとうに嬉しかったに違いない! 自分をまっすぐに見ていてくださる愛のまなざしが、このわたしの叫びを聞いて立ち止まってくださり、このわたしの祈りを聞いてくださった方のまなざしが、まっさきに目に飛び込んできたのですから。

ああ…そうだ、このお方を見るため、このお方に見ていただくために、わたしは生きてきたんだ…!

そうして目が開かれ「イエスに従った」かれが次に見たのは、その週のうちに捕らえられ、十字架に殺されてお仕舞になった主の苦しみのお姿でした――。いったいどんな想いで、その苦しむみ顔を見たのでしょう。こんなすさまじい出来事を見せられたことで、もう一度闇の中に戻って行くような体験をしたのではないだろうか――。

しかし、わたしは信じます。このかれもまた、復活の主イエスに訪ねていただいたのだと! お甦りの主が、ペトロを始めとする弟子たちにもう一度出会ってくださったように、このかれもまた、主の弟子の一人として、お甦りになった主イエスに直接訪ねていただいたのだと。そのことをのちに、自分の教会で、かれは繰り返し、何度も語ったのだと――。

わたしは主イエスに呼ばれ、そのおそばに行くことができた。そして、このお方のまなざしを見ることができた…! いのちの主が、あなたを呼んでおられる。わたしと今一緒に、あのお方のそばに行こう…!

皆さん! これは皆さんの物語です。私たち一人ひとりもまた、確かな望みのなか、主の光のなかにあるのです。

(バックナンバーはこちらへ。)

  夕礼拝のメッセージ
神﨑 伸 牧師  2019.3.3

わたしは…………あなたがたにこのように短く手紙を書き、勧告をし、これこそ神のまことの恵みであることを証ししました。この恵みにしっかり踏みとどまりなさい。
(ペトロの手紙一 第5章12節)
メッセージはこちらへ。

3月31日
礼拝

四旬節
第4主日
礼拝
午前10時半からです。
 司式説教: 神﨑 伸  牧師
 聖 書: イザヤ 12:1-6
Ⅰコリント 5:1-8
ルカ 15:11-32
 説 教: 「走り寄り、なだめる神」
 讃美歌: 460, 317, 294, 430
終了後、教会学校。(第4日曜日は「讃美歌を歌う会」に合流します)
4月7日
夕礼拝
午後7時からです。
 司式説教: 谷川 卓三  牧師
 聖 書: フィリピ 3:4b-14
 説 教: 「目標を目当てに」
 牧師相談 牧師との相談をご希望の方は、事前にお電話ください。
 お知らせ ★神崎牧師は4月より天王寺教会へ転任、4月より谷川 卓三牧師が着任されることになりました。3月31日は神崎牧師による最終礼拝となります。new
★主イエスの十字架のみ苦しみを心に刻む、四旬節に入りました。4月21日の復活祭までは、礼拝のグロリアは省略、ハレルヤ唱の代わりにキリスト詠歌を歌います。
★賀茂川教会献堂は1954(昭和29)年12月4日。1952(昭和27)年のB・ハドル宣教師が自宅の畳の間で伝道集会を開始した時から数えれば今年で65年を迎えました。主イエスと共に前へ、新たに65年目の歩みを始めましょう。
教会
だより

バック
ナンバーは
こちら
★3月24日new
寒の戻りとなった主日、わたしたちに代わって十字架を負ってくださり、神さまに立ち返るよう招いてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第3主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後は、この3月をもって賀茂川教会でのおはたらきを終えられる神崎牧師ご家族を囲んで、感謝とこれからのご活躍をお祈りするひとときをもちました。
★3月17日
不安定な空模様の主日、わたしたちひとりひとりに出会ってくださり、問いかけてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第2主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。主の十字架によって復活の命に生かされているわたしたちが、共に生活する隣人の命を尊重してゆけますように。
★3月10日
雨の主日、神を神とする救いの道を示してくださる主を仰ぎつつ、四旬節第1主日の礼拝の恵みをいただきました。今日から聖壇の飾りの色は紫になりました。わたしたちのために十字架を担ってくださった主をおぼえて、復活祭までの40日を歩んでいきます。
★3月3日
雲におおわれた肌寒い主日、輝かしい姿をわたしたちに示してくださる主を仰ぎつつ、変容主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後は、デンマークの伝統行事ファスタラオンが行われ、お菓子のはいったたるをみんなで割っていただきました。
★2月24日
穏やかに晴れた主日、わたしたちの存在を満たしてくださる主を仰ぎつつ、顕現節第8主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝後、子どもたちはお花づくり、おとなたちは讃美歌をうたうひとときをもちました。
★2月17日
春の日差しが差し込んだ主日、わたしたちの人生の土台となってくださる主を仰ぎつつ、顕現節第7主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。市内では京都マラソンが行われ、朝から教会の前をスタッフや応援の方々が通って行かれました。神さまの祝福のみことばがひとりでも多くの方に届きますように。
★2月10日
雪がちらつき冷え込んだ主日、敵であったわたしたちをゆるし、わたしたちの敵のためにも祈ってくださる主を仰ぎつつ、顕現節第6主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の中で、新年度の役員と教会学校奉仕者の就任式が行われました。大切なつとめを担う人たちを、神さまが支え導いてくださいますように。
★2月3日
ときどき日差しが差し込んだ主日、愛そのものである主を仰ぎつつ、顕現節第5主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。インフルエンザが流行っています。体調をくずしておられる方々の上に、神さまの癒しと恵みがありますように。
★1月27日
教会の屋根も雪の帽子をかぶった主日、わたしたちのささげものを祝福し、豊かに実らせてくださる主を仰ぎつつ、総会日主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝後には2019年の総会が行われ、年間行事や予算についての話し合い、新役員の選出、教会の今後を考える意見交換などが行われました。2019年の賀茂川教会の歩みを神さまが守り導いてくださいますように。
★1月20日
冷たい雨の主日、わたしたちを見守り道を示してくださる主を仰ぎつつ、顕現節第3主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝の中で洗礼・堅信式が行われ、感謝のうちにみんなで祝福を祈りました。
★1月13日
少しずつ雲が切れて日差しが届いた主日、わたしたちの間にいて祈っていてくださる主を仰ぎつつ、主の洗礼日主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後、子どもたちは教会学校、おとなたちは総会資料の製本を行いました。
★1月6日
時雨がちの空となった主日、道を明るく照らしてくださる主を仰ぎつつ、顕現主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。役員を中心に、祈りのうちに定期総会の準備が進められています。
★1月1日
穏やかに晴れた主日、どのような時にも共に歩んでくださる主を仰ぎつつ、2019年新年聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝を後は梅昆布茶をいただきながら、交わりのひとときをもちました。
  


 


 2019年
賀茂川教会主題聖句
 イエスは5つのパンと2匹の魚を取り、天を仰いで賛美の祈りを唱え、パンを裂いて、弟子たちに渡しては配らせ、2匹の魚も皆に分配された。
(マルコ6:41)
    
 初めての方へ
賀茂川教会Q&A!



 
キリスト教放送FEBC
賀茂川教会を紹介中。



日本福音ルーテル教会の
ルター宗教改革500周年
関連ニュースサイト



ルーテル世界連盟と
カトリック教会との共同声明


information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402


→アクセス


2015年9月19日土曜日
日本福音ルーテル教会
【見解】国家安全保障関連法案の成立と憲法改定について



2012年10月14日
ホームページのデザインを
変更しました。


2011年4月
以下のアドレスに
引っ越しました。
http://www.jelc-kamogawa.com/


2006年4月16日
ホームページを開設しました。